葛飾区のアパート1階の店舗・倉庫募集物件をセルフDIYでアトリエ・ギャラリーに~space KUSHIGATAさん

アトリエ探しのお手伝いをさせていただいたお客様の中には、店舗・倉庫物件を本格的なセルフDIYによって、見事ご自身のアトリエ兼ギャラリースペースにされた方もいらっしゃいます。

以前は内装業の店舗・倉庫だったアパートの1室を改装した「space KUSHIGATA」さんです。

今回のお客様からのご要望は、大きな作品を制作するための広さと高さのあるスペースで、ご自身で改装を検討されていたこともあり、DIY可の物件であることでした。また、ギャラリーでの利用も考えているとのこと。

事務所や店舗などの事業用物件は、内装工事を入れることを前提としているため、DIY=内装工事はご相談可能であることが多いので、基本的には元店舗・倉庫物件を中心にお探しすることになりました。

不動産業界では事業系物件に対する募集時の分類が狭く「事務所」「店舗」「倉庫」「その他」のような考え方で分けられるのが通常です。

「アトリエ」や「工房」としての利用については、ごくまれに「アトリエ使用に最適!」などと募集される物件もあるのですが、ほとんどの物件はアトリエや工房に利用することは想定されていません。

ちなみに、「事務所」とは、決まった人数が出入りするための物件で使用する人がある程度わかるもので、「店舗」とは、不特定多数のお客さんの出入りが見込まれるもの、「倉庫」とは物品等をしまっておくための物件というのが、大きなくくりです。

個人や仲間で部屋にこもって作品制作をすることが目的の場合は「事務所」物件でも良い場合があります。

ギャラリーやワークショップ、教室などを開催して不特定多数の方が来る可能性がある場合は、「店舗」物件でなければ申し込み時点で断られる可能性があります。

「倉庫」はアトリエ・工房として適する物件もあるのですが、水場や電気設備が無かったり、作業不可の場合も多々あります。

大きな作品を制作する場合は、居室内の広さや高さも重要ですが、搬出入の利便性を考えて出入口の幅や出入口前の状況も重要です。

倉庫は、荷物の留め置きと搬出入を考慮して造られていることもあり、スライド式のドアなどで、出入口の幅が広くとれるようにしてあったり、室内の間仕切りを少なくして天井を通常より高くしたり、建物前に荷捌きスペースを設けていたりします。

ただし、搬出入まで考えられた倉庫物件を都内で探すとなると、やはり、それなりの月額賃料になってしまいます。

今回のお客様は、アトリエを起点に新たに住居も引っ越そうと考えていたこともあって、幅広いエリアで探すことができ、葛飾区に1件、築年数の古いDIY自由のアパートの1室を見つけられました。

その物件は倉庫そのものではないのですが、店舗や倉庫として利用可能な物件で、「DIY自由」だったこともあり、目にとまった物件です。店舗利用OKなので、不特定多数の方の出入りが見込まれるギャラリー使用も条件内でした。

実際に、物件をご案内した時は、前の利用者が退去してから、相当時間が経過していたようで、壁の木部は丸出しで劣化が激しく、コンクリ床は排水管用と思われる凹凸があり、かなりの改装が必要だな・・・と思ったのを覚えています。個人的にはこれは厳しいかな・・・と。

ただ、店舗スペースの他に、6畳のたたみ部屋があり、小窓が多いこともあって開放感があるので、使い方によっては面白そうでした。

お客様のご友人にはDIYにかなり明るい方がいらっしゃるとのことで、改装にはその方が力を貸してくれるとのこと。
(そのご友人もアーティストで、自身の製作スペースは自身で作る!という信念をお持ちの方なのだそうです( ゚Д゚)!スゴイ)

そのような見通しもあったためか、アトリエ・ギャラリーにするためのイメージにぴったりだったためか、お申込をいただいた時は、私の方が内心びっくりしてしまいました。



アトリエ兼ギャラリーを実際にリノベーションされ、今は、ご自身のアトリエ・ギャラリースペースとしての利用の他に、若手作家の方々の活動拠点としても利用できないかなど、色々と考えていらっしゃるそうです。

壁や床を変えるだけでも居室の雰囲気は大きく変わるというのは不動産業者として実感しているのですが、これほどまでにダイナミックに居室が変身する様を見るとさすがに驚かされました。

確かに芸術を志す方々は、私のような仕事とは違い、ゼロから新たなものをイメージし、それを形にしていきます。
きっと、このアトリエ・ギャラリーも大きな作品の一つになるのだろうなぁ~と思いました。

私は物件をご提案しただけですが、こういった素晴らしいご縁に巡り合えたことはとても感慨深かったです。
心からそう思いました。

■今回ご訪問した場所 : space KUSHIGATA さん
 HP         : https://www.marieizawa.com
  ※アーティスト 井澤 茉梨絵さんのギャラリー・アトリエスペースです。
   リノベーション記録とともに、ぜひぜひHPをご覧ください。


東京や埼玉・千葉などでアトリエ探し、工房探し、作業所探しで苦労されている方、ぜひ一度、ラビットホームへご相談ください。
アトリエ・工房・作業所として利用できる物件を探すことは、普通の住居や店舗・事務所物件を探すのとは、また違った苦労や難しさがあります。

ラビットホームでは、お客様のご希望を伺い、業者間で流通している物件を中心に、 関東一円・都内全域から条件に見合う物件をご提案し、内見・条件交渉・契約・入居までを徹底的にフォローします。

業者間流通物件などからご利用用途、条件に見合う物件をお探しいたします。内見現地、契約手続きなどもこちらからお伺いするなど、原則来店不要です。お気軽にお問い合わせください!

    お問い合わせ内容(必須)
      物件探しご相談その他


    ※お探しのエリア、賃料上限、広さ、利用用途などご希望・条件を教えてください。

    ←チェックボックスにチェックを入れて送信ボタンを押してください。